※ ネタバレご注意を ※

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
三色パンダは今日も不機嫌 / 葉村亮介
にゃはははっ 発想が単純で可愛ゆい^^ ランダムハウス講談社新人賞の優秀賞作品。 ランダムハウス講談社って、美味しいミステリとか出してるところよね? なんとなく勝手に軽めの癒し系ミステリなイメージなんだけど(多分違うと思う)、本書はまさしくその路線まっしぐら。 こういうナンセンスものは、ちょっとした気分転換に最適かも〜♪ 頭からっぽぉ〜にして、ふくふくっとほくそ笑んで、なんだか幸せ気分。
森見登美彦さんのブログ調な語り口と言って、わかる人にしかわかんないですね。 脱力気味のセンスがなかなかに芸の域です。 叙述トリック系なので、多くは語れませんが・・ 真ん中ら辺で、ん? んん? と?マークが付き始めて、もしや? もしや? と思いながらページを繰る手が止まりません^^ 何気に負の連鎖の断ち切り方など示唆されていたり。 でも軽妙さの妨げにはなっておらず、微かなほろ苦さが物語を優しくしています。 期待以上・・などといったら失礼ですが、好みでしたw
以下、内容紹介の一部。 三色パンダの特徴^^
 1. いつも不機嫌
 2. 主食は雑草(笹はNG)
 3. ドレッシング(雑草用)にはこだわりがある
 4. 詩の朗読が日課
 5. 精神科に通院中


三色パンダは今日も不機嫌
葉村 亮介
ランダムハウス講談社 2008-03 (単行本)
関連作品いろいろ
★★
| comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
C O M M E N T








トラックバック機能は終了しました。